よくあるご質問


Ran's Story+ とは
Ran's Story+で何ができるのですか?
就寝中に計測した温度情報をQRコードを読み取って送信すると、システムが計算したその日の代表温度を表示するとともに、それらのデータを長期的に保存し、様々なグラフで表示するので、簡単に健康管理ができます(口中計測の基礎体温を手入力することもできます)。月経日・経血の色や量・基礎体温・体重などの基本情報のほか、毎日の体調や心の状態を簡単に記録することができ、入力したデータから今日は月経周期のステージのどこにいるのかなどの情報もわかります。
入力した個人情報や月経日や基礎体温の情報は、どのように管理されますか?
お名前や詳細住所・電話番号などの個人情報は一切収集しません。メールアドレスも暗号化されデータベースに保存されますので、管理者も利用者とデータを結びつけて見ることはできません。ただし、データベースに蓄積された皆様の健康データは、個人を特定できるような情報とは切り離して集計・分析し、研究目的や、利用者への情報提供の材料として利用させていただきます。たとえば、年代別に平均の基礎体温や月経周期日数のPMS症状のランキングや、平均的な月経の日数・色・量などもRan'sレポートとして公開していますので、ご自分の症状の判断材料にしていただければと思います。
Ran's Storyの登録に年齢などの制限はありますか?
制限はございません。 初経から閉経までの全ての女性に、自身の月経周期を意識し健康管理に役立てていただきたいと考えています。栄養の状態や環境ホルモンの影響、月経回数の急増など現代女性を取り巻く状況は劇的に変化し、初経の年齢は8歳くらいから、また閉経も60歳近くまでという話も聞かれます。健康な女性のまとまったデータが集まり情報を共有することで、わたしたち女性のQOLは格段に向上します。初経前から基礎体温を計測したら初めての月経が予測できるの?閉経後の基礎体温はどうなるの?など皆さんの健康の記録が今を生きる女性、そして次の世代の女性のより良い生き方をサポートします。ぜひ多くの世代の皆さんにRan's Storyをご利用いただければと思います。
Ran's Storyは男性でも利用できますか?
本健康情報システムは月経周期の管理を中心にしており、女性向けのコンテンツとなっております。しかし男性であっても、基礎体温を管理したいという方はご利用下さい。ご登録の際は、必ず正しい性別を申告して下さい。
新規登録しようとしていますが、Ran's Storyからのメールが届きません。
お使いのスマートフォンやタブレットなどで受信メールのドメイン指定をしている場合「@rans-story.jp」or「@qol21.com」からのメールを受信できるように指定してください。 *具体的な設定方法は、お使いの携帯電話キャリアなどにお問い合わせください。
長期グラフがギザギザで、低温期/高温期がよくわかりません。
1つの月経周期が終了した時点で、低温期/高温期が色分けされた『女子力グラフ』をご確認ください。また低温期/高温期それぞれの日数と、温度差にRan’s Story独自の基準を設け、点数で評価し、合計した点数を『女子力指数』(特許6127249号、特許6163637号、商標5575397号)として表示しています。10点満点ですが、おおよその目安として、女子力指数が7以上になることを目指しましょう。点数が低い方は、ストレスを軽減できるよう生活習慣を見直し、食事の栄養バランスにも気を配り、冷えない生活を心がけましょう。就寝中の腹巻もおすすめです。
基礎体温計測や月経記録について
まだ独身です。月経周期の記録はつけていますが、基礎体温を測る必要がありますか?
定期的に生理があるからといって、望んだときに妊娠・出産できるとは限りません。無理なダイエットによるホルモンバランスの乱れも問題で、無排卵や黄体機能不全の状態が長く続くと、妊娠しにくくなることもあります。基礎体温計測は、低温期・高温期の2相を示すかどうかを確認することで、ホルモンバランスを自分で確認できる方法です。
-基礎体温計測推進研究会サイトへ-
40歳を超え、妊娠の予定はないのですが、基礎体温を測る意味はありますか?
個人差が大きいのですが、40代はまだまだしっかり排卵する方もいますし、閉経が近づいている方もいます。月経周期が不順なときこそ基礎体温計測が重要、これから自身の更年期と向き合い乗り越えるためにも測りましょう。次回の月経開始の予測ができるようになるとともに、不正出血があって病院を受診する際にも、月経周期によるものか?なにか他の病気が隠れているのか?など切り分ける手掛かりになります。
いきなり出血が多くなる時はその日が開始とわかりますが、月経がだらだらと始まりだんだん増えてくる時や、少しだけしか出血せずに2日ほどで終わってしまう時もあります。いつを月経開始日として登録したらよいでしょう?
基本、ナプキンが必要となったときに開始とするなど、自分自身の基準を決めましょう。ただ、おりものシートで済んでしまうくらいの出血は月経ではなく、不正出血・過少月経かもしれません。反対に極端に量が多く、夜用のナプキンも1~2時間であふれてしまう場合過多月経で、子宮筋腫や内膜症の心配もあります。婦人科を受診しましょう。
月経やおりものの色や量まで記録するのはなぜですか?
知らず知らずのうちに月経過多になっているとき、月経の色の変化は、ある程度量の目安となります。経血量が多めの場合には3日目も鮮やかな赤の場合があります。逆に少ない場合は、2日目も茶色で少量などは、月経と思っていたものが不正出血や排卵期の出血だったということも。いつも月経量が少ないという場合には、基礎体温の変動とともに排卵の有無を検討する材料にもなります。おりものは、卵胞期・排卵期・黄体期で色や粘度が変わったり、性感染症などの場合も量が増えたり色や臭いが独特だったりします。日頃からおりものに注意する習慣をつけましょう。
衣服内温度について
Ran's Nightで測った温度と、口の中で測った体温は同じですか?
体温は計測部位によりそれぞれ異なりますが、毎日ほぼ同じように計測することで、それぞれ低温期/高温期がわかります。Ran's Nightの代表温度は朝口中で計測した温度に比べ、平均で約0.2~0.3℃低いことがわかっています。しかし個人差が大きく、血行の良い方は口中とほぼ同じ36℃以上の温度になり、血行が悪く冷えている方は35℃以下の場合もあります。高温期でも36℃に届かない場合は、良い計測が行えるよう、装着した上から腹巻をご使用下さい。お腹を冷やさない工夫は、月経不順の解消にもつながります。
婦人体温計と衣服内温度計のどちらで測るのが正確ですか?
人間の体温は測る場所や条件で変わってきます。体の深部体温を測るのに適しているのは直腸ですが、あまり現実的ではありません。通常の体温計は、わきの下や口中で数十秒~数分で計測しますが、耳式の体温計は瞬時に計測でき、衣服内温度計Ran's Nightは就寝中6時間かけて測ります。温度センサはそれぞれに正確なのですが、計測条件により、エラーになったり、うまく計測できない場合もあります。目的に応じて利用しましょう。
衣服内温度計はお腹の冷えが計測できると聞きましたが、どういう意味ですか?
通常の体温計は、なるべく体の深部温度に近い値を推測する仕組みですが、衣服内温度計は、装着した部位付近の実測値がわかります。布団で保温しているので、眠っている間に体の深部の温度が皮膚近くまで伝わり通常36℃以上が計測できるはずなのですが、血行が悪く腹部が冷えている方は、高温期であっても35℃台など低い温度までしか上がりません。Ran's Night計測が35℃台など低めの方には、就寝中の腹巻の使用や、規則正しい生活・バランスの良い食事を心がけることをおすすめしています。計測値が36℃以上に上がるとともに、月経不順が解消されるなど、体調の改善も期待できます。
Home Ran's Storyとは マンスリービクス ライフスタイル Ran's Report 受賞歴 よくあるご質問 女性の健康用語集 利用規約 プライバシーポリシー 企業概要 推奨環境 お問い合わせ ログイン